四間飛車先手編。まだ下手すぎ。


さて四間飛車覚えたてのころである。今回も、先の記事でも書いたように、四間飛車がわかる本 (最強将棋レクチャーブックス)を読んだあと、うろ覚えで指している。
図は後手6五歩を同歩と取ってしまった局面。これはないよなあ。ここはどうするんだろ。手抜いて7五歩? bonanza様は3七桂らしい。


その後、8筋の飛車先を破られて、78手目に投了。
このころの棋譜を見ると、8筋(2筋)に飛車をぶつけるのを覚えてなくて、あっさり飛車先突破されて負けてるのが多い。定跡本をちゃんと読んでない証拠だ。


bonanza様の意見だと終盤に一瞬だけ私の勝ちがあったようだ。マイボナは詰は読んでくれないので東大将棋で解析。


74手目に7手詰みがあったらしい。
2二飛3一玉4二角同銀2一飛成同玉2二金らしい。4二角が読めません。ごめんなさい。