「ドキュメント 将棋界の一番長い日」みたよ(NHKオンライン初体験)

先日の日記でも書いたように、今期順位戦最終局のドキュメンタリー「ドキュメント 将棋界の一番長い日」がNHKオンデマンドで配信されている。315円という値段で躊躇してたんだが、配信期限が4月5日までということで、悩んだ末に見ることにした。



いや、これは見て良かったですね。名人への挑戦を賭けた戦いと残留への戦いに焦点を絞りつつ、棋士のエピソードを交えながら、1日の戦いを追っていく。挑戦権を得た三浦八段と惜しくも降格した井上八段が好きになるような、そんな番組でした。おすすめ。

番組自体には大満足だけどNHKオンラインには不満いっぱい。DRMかかってて保存できないのなら315円では高いし(105円ならいい)、購入しても一日以内に見ないといけないし。配信期限があるので、忙しいときに見逃すとそれで終わりだし。もうちょっと柔軟に、安く提供して欲しいものです。