浮き飛車戦法対策メモ


最近、遭遇率が高いのが浮き飛車戦法。以前、「iPhoneオンライン対戦将棋(Boardz)で浮き飛車目くらまし戦法に遭遇」でも書いた戦法です。左図(便宜上、先手が上)のように、▲2六歩△3四歩▲2五歩△3三角▲7八金△4四歩▲2六飛と飛車を浮いてくる戦法です。アヒルに似ています。



この戦法には、狙いが複数あって、それにうまく対応しないと作戦負けしてします。というか、何度も作戦負けしました。

  1. 3六飛と角頭の歩を取って一歩得を狙う
  2. 9筋で角香交換を行い、飛香を使って端を破る
  3. とにかく大駒交換をする


角頭の歩を狙ってくる


3六飛と振って3四歩を狙って来た例。4三銀と上がれば一応防げますが、その場合は▲4四歩~▲4五歩から3四歩や角交換を狙われます。



3四歩に拘らずに「浮き飛車めくらまし戦法」にあるように、さっさと△2二飛と振って向飛車にするのが良さそうな気がします。3七歩があるので角頭を歩で叩かれる心配だけは当面ありませんし。
▲2六歩△3四歩▲2五歩△3三角▲7八金△4四歩 ▲2六飛△2二飛▲4八銀△6二玉▲3八金△7二玉 ▲3六飛△2四歩▲3四飛△2五歩と進んで左図。先手陣は大駒を打ち込む隙がないので、大駒交換は注意。

角香交換は大歓迎らしい


その後、漫然と美濃に囲おうとすると端角から▲8四角と出てきます。そして先手側から▲9五歩!。当然△同歩なのですが、ここでなんと▲同角としてきます。端棒銀で銀香交換をすることはあるのですが…



喜んで△同香と取ると▲94歩△同香▲同飛△93歩▲9五香。アヒルでも出てくる手筋ですが、これで9筋が受かりません。オワタ\(^o^)/

大駒を打ち込む隙がない


左図のアヒル囲い(金開き)や中原囲い、中住まいなどと同じく、大駒を打ち込む隙がないので、大駒交換はご法度。こちらは金無双にする手も考えられますが、盛り上がるのとどっちがいいんだろ。


追記:「アヒル戦法撲滅スレ」によると:

19 :名無し名人[sage]:2008/07/24(木) 18:01:17 ID:K4m7nXYZ
アヒル使いの見地からすると穴熊はカモだよ。
攻めにくいのは金無双。

アヒル戦法撲滅スレ

ということで、最近は金無双にしてます。

対策


戦法としては、アヒルに似ているので、きのあ将棋の「あひるがあがあじごく」と対局して勘を養うのがいいかも。対策書いてある棋書はいまのところ見つからないし。あとは使い手の棋譜を激指で解析かなあ。

追記:金沢将棋レベル100を使って特定戦法対策きのあ将棋で浮き飛車対策を書きましたので、こちらも参考にしてください。

リンク