六段なう、ということで天下一将棋会の今日の対局から


天下一将棋会、ようやく六段になりました。
ここまで来ると極位・天位の人と当たるので、なかなか厳しい。
(ちなみに10級~1級→初段~8段→極位→(10連勝)→天位のようです)。



現在19勝8敗勝率7割ぐらい。先手番勝率64.28%、後手番76.92%。なぜか後手番の方が勝率がいいです。なんでだろ? これに気がついてから7六歩(3四歩or8六歩)のあとで1六歩を突くようにしてから、少し先手番勝率が上がったような気がする。たまたまかな?


5連勝のあと天位の人に当たって負けてしまいました。居玉でポカして負けた。ちょっと悔しい。居玉じゃだめですね。
いままでの傾向として、対戦相手は居飛車急戦がほとんどです。こちらはもっぱら四間飛車ですが、相振りになったのは1割ぐらいしかないです。居飛車穴熊も1局だけで、ほとんどは居飛車舟囲いか居飛車矢倉。あとは居飛車居玉(^_^; 急戦が多いのは対局時間を短くした方がお金使わなくて済むからかな。


今日の対局から。終盤の攻め合いで私の手番。ここから▲4三歩成としました。激指GPS将棋BONANZAは5五角で後手良しとのこと。うーむ。そこから△5八龍▲4八銀△3二金▲同と△同玉▲5五角△2二玉▲4二竜△3二桂で後は3三馬から並べ詰みとなりました。
コンピュータは△4六桂推奨で、それならこちらの負けだったかも。

リンク