三浦九段の著書

2017/01/01

書籍

私は右四間の本を持っています。居飛車視点ですが数少ない右四間本ですので、四間飛車からの対策にも役立ちました。ただしちょっと定跡が古い(相腰掛け銀がメイン)。

雑誌連載

週刊現代に詰将棋のコーナーを連載しています。少なくとも2017/2/4号(1/23発売)までは毎週掲載されています。
(先崎学九段の連載もありましたが、1/7号が最終回でした。渡辺竜王(週刊新潮)以外の方の連載が続々終了するのはなぜだろう……)

私はdマガジンで読んでいます。



「どうしても言いたいことがある」 三浦九段が初めて語った騒動の内幕
まず初めに、どうしても言っておきたいことがあります。今年1月に私の疑惑を調査した第三者委員会の報告書概要が公表されました。あれを全部読んでくれた人は「無実」だと思ってくれると思いますけど、第三者委の結論は過去に起こったことは「後戻りできない」とい...


”魔女はいたか?”~将棋ソフト不正使用疑惑に関する報告書に見る冤罪と魔女狩りの構図(追記あり)(江川紹子) - Yahoo!ニュース
将棋連盟が公表した第三者委員会の報告書からは、冤罪が作られていく過程と魔女狩りに似た構図が見えてきた。これは決して、この組織だけに起きうることではない。

将棋連盟がスマホ不正疑惑で指した“悪手”を検証する
昨年12月27日、将棋のプロ棋士・三浦弘之九段が対局中にスマートフォンを使用する不正を行ったのではないかという「疑惑」に関して、将棋連盟が調査を委嘱した第三者委員会は、「不正の証拠はなかった」との調査結果を発表した。今回の「失敗」はなぜ起こり、日本将...


将棋界が直面する未曾有の危機とは何か? | 災害・事件・裁判
昨秋から年末にかけて世間を騒がせたプロ棋士の不正疑惑。そこでの日本将棋連盟の対応はあまりにお粗末だ…

三浦弘行九段の処分に関する第三者調査委員会の記者会見概要
2016年12月26日、日本将棋連盟が設置した三浦弘行九段の出場停止処分等に関する第三者調査委員会(但木敬一委員長)が記者会見を行いました。この記事では、その概要について記しておきたいと思います。会見の模様はニコニコ生放送で配信されました。

Posted by