第40回沖縄県高等学校文化連盟囲碁将棋秋季大会を見学してきた

お誘いを受けて、沖縄県高等学校文化連盟(高文連)主催の囲碁将棋大会を見学してきました。自分が参加しない大会を見学するのもなかなか面白いです。



高文連って?

体育系の大会であるインターハイ(高校総体)の文化系班だそうです。今大会の上位入賞者は九州大会(囲碁)、全国大会(将棋)に派遣されます。
(囲碁は沖縄大会→九州大会→全国大会と3段階になっているようだ。参加人数の差?)


(会場は古島の教育福祉会館。同人誌即売会やコスプレイベントにも使われていたりする)

大会の様子

前回の反省を生かして、おもろまち駅前までバス移動し、そこから古島駅までモノレール乗車。ゆいレールは1駅区間は100円なのでバス乗り換えるよりも安上がり。


(会場内は蛍光灯、舞台は白熱電球なのでデジカメのホワイトバランスがうまく合いません)

前回大会では囲碁が2割・将棋が8割ぐらいでしたが今回は3:7ぐらいの割合かな。 【開催要項・参加申込書】(PDF)によると囲碁の方が派遣人数が多いので、それも影響しているのかもしれません。


(チェスクロックが使われていて慣れていない学生さんは大変だったかも)

前回同様、全国大会派遣者を決めるための団体戦・個人戦の他に級位認定戦があり、そちらにも多数参加者がいました。級位者が参加しやすい仕組み大事です。
県内将棋大会では見かけない高校生がいて、彼・彼女らも大会に参加して欲しいなと思う。そもそも将棋大会の存在を知らない生徒も多いらしいので宣伝が必要ですね。

今大会も女子が少なくて、県大会B・C級で指せる学生さんなら全国大会派遣が狙えます。今回は女子枠の人数が多かったのでなおさら広き門でした。

入賞者の中に真和志高校女子がいて、ちゃんと「なんちゃって制服」を着ていました。那覇高校夏服の襟だけ黒くしたような感じ。

沖縄女子高制服図鑑を探して(4) 週刊レキオ編3


リンク

コメント

  1. なんでも三間飛車 より:


    まさかこのブログ内に女子高生の制服記事があったとは…‼︎
    恐るべし「ず」ブログ( ̄▽ ̄)
    過去記事から粗方漁ったと思っていましたが、まだまだお宝記事がありそうなので、また最初らへんから読み返してみます( ´ ▽ ` )ノ