コンピュータ将棋一覧

難しい詰将棋はパスしてもいい(1手詰めを勉強する理由の続き)

「1手詰めを勉強する理由」の続き。 1手詰が重要な理由を先に書いたのですが、最初のうちはすべての1手詰を習得する必要はないんじゃないかと私...

記事を読む

1手詰めを勉強する理由

棋力向上の最初の一歩は1手詰めだ。しかしながら、まったくの初心者を脱してそれなりに対局できるレベルになると、1手詰めは簡単すぎるように感じら...

記事を読む

第二回電王戦を楽しむための書籍・論文・Webサイト

]第二回電王戦がいよいよ明日となりました。 単純に人間が勝つかコンピュータが勝つかを応援するのもいいのですが、この機会にコンピュータ将...

記事を読む

将棋棋譜の表記方法の差異と変換プログラム

]棋譜の表記方法は「棋譜の表記方法:日本将棋連盟」が定めている方式があり、日本国内での表記は一部を除き本方法が使われています。 ただし...

記事を読む

ボンクラーズ・米長永世棋聖戦の感想の感想

下書きしたまま投稿しそこねてた記事を発掘したので、掲載します。やや時期を外しているとは思いますが、ご勘弁。 今年の1月に「第1回 将棋...

記事を読む

コンピュータ将棋対局場 floodgate に参加する方法

あまり知られてないけど、コンピュータ将棋開発者向けにfloodgateというコンピュータ将棋用の対局場があり、そこでは多くのコンピュータ将棋...

記事を読む

米長永世棋聖・ボンクラーズ電王戦感想

今回はニコニコ生放送にて生中継されていますが、twitterでも中継されてたりするので、twitter 引用を交えつつ感想を。 ...

記事を読む

激指の 評価値には 200000 もあるのね / 難解3手詰の話

第21回世界コンピュータ将棋選手権独創賞の「なのは」の作者ブログ「かずの心の贅肉」にあった「3手詰めが詰まない?!」というエントリ。激指10...

記事を読む

激指の 評価値 -99998 の謎 / 激指11への期待

]以前にも、「]」の評価値はマニュアルのどこにも説明が無いという話を書いたのですが(最近の棋譜を激指を使って解析してみる)、また面白い事例に...

記事を読む

こんな将棋ソフトが欲しい(補足)

]前回のエントリ「こんな将棋ソフトが欲しい」の内容は「そう感じていた」方が多かったのか、多くの反応をいただいた。山崎バニラさんにまで読んでい...

記事を読む

こんな将棋ソフトが欲しい

追記:棋士の]五段のブログからもリンクを貼っていただきました→「ニコニコ生放送ボンクラーズ特集出演後記【追記あり】: 遠山雄亮のファニースペ...

記事を読む

NO IMAGE

現在のコンピュータ将棋には自然な弱さが必要

追記:こんな将棋ソフトが欲しいも御参照ください。 ]第21回 世界コンピュータ将棋選手権にて5位の成績を残したponanzaが将棋倶楽...

記事を読む