2017/10/12読み物

チェスのトレーニングに関する興味深い論文があったので紹介します。論文のタイトルは “The Role of Deliberate Practice in Chess Expertise” で、2005年に発表されています※1。この論文 ...

2017/09/23読み物

研修のため沖縄に来ていたKさん。お務めを終えて帰られるとのことで、送別会が行われました。将棋仲間ですので会場も牧志駅前将棋クラブをお借りし。楽しいひと時を過ごしました。

送別トーナメントも開催

将棋仲

読み物

2017年9月19日に放送された「密度が濃くなる月曜日」にて将棋の話題が取り上げられました。8月に奥武山で行われた将棋教室の模様なども放送されたのですが、なんと! 勝つと賞金がもらえる将棋コーナーが新設されるとのこと。ホテル内に立派な ...

読み物

本ブログのオリジナル缶バッジ。実はあちこちの写真にさりげなく写っていますが気づかれた方はいらっしゃいますでしょうか。

その缶バッジをどうやって作っているか質問されたので、簡単に説明してみます。将棋サークル等でグッズを作りた ...

読み物

世間では藤井聡太四段の29連勝新記録が話題になっているのですが、その余波がうちのサイトにもやってきました。

少し前から妙にアクセス数が増えたと思っていたのですが、どうやら藤井四段が連勝してTVで話題になるとアクセスが増える ...

読み物

「よその子の成長は早い」などと言われていて、時々会う親戚や友人の子はあっという間に身長が伸びて大人になるような気がするのに、自分の子供はなかなか大きくならないと感じるものだ。

将棋も同じで、時々対局する子供は成長が早いよう ...

2017/06/10読み物

後輩に誘われて、チェスの勉強を始めた。将棋と似ているようで異なる点も多く、意外な面白さがある。

将棋の勉強の経験からすると、子供は実戦でも上達するけれども、大人は1手詰めや次の一手問題を勉強した方が良いように思う。そこで、 ...

読み物

「成りルール」の件で入門書を読んでいたら、一手スキの説明に気になる部分があった。

即詰はないけれど、王手でない手を一手(あるいは二手、三手)かければ詰むときは一手空き(あるいは二手空き、三手空き)といいます。
図2 ...

読み物

前回「将棋の「成り」ルールについて(1)」に引き続いて「成りルールの解説」についての記事です。将棋の入門書では実際にどう書かれているのか、私の蔵書や図書館にあった棋書を調べてみました。

正しい成りルールについて

成れるのは、 ...

2017/05/30読み物

将棋の成りルールは、類似のゲームであるチェスやシャンチー(チュンジー)などと比べて複雑である。そのため、多くの書籍やWebサイトが誤った説明を行なっているのが現状だ。

仮に誤って覚えたとしても、友人同士の対局などで正しく修 ...

2017/05/13読み物

近年のコンピュータ将棋は機械学習やDeep Learningを取り入れて人間を超える棋力に到達し、さらに強くなりつづけている。機械学習をするときに気をつけないといけないのは過学習(学習した局面では正解を出せるが、それ以外では間違ってし ...

読み物

某所で将棋好きが集まってワイワイ指していた時のこと。人数が集まりすぎて盤駒が足りなくなったので座興でリレー将棋(ペア将棋)を行いました。

NHKなどのTV番組でペア将棋は見たことがあるのですが、実際に指すのは初めてです。私 ...