読み物一覧

缶バッジの作り方

本ブログのオリジナル缶バッジ。実はあちこちの写真にさりげなく写っていますが気づかれた方はいらっしゃいますでしょうか。 その...

記事を読む

藤井聡太四段ブーム恐るべし

世間では藤井聡太四段の29連勝新記録が話題になっているのですが、その余波がうちのサイトにもやってきました。 少し前から妙にアクセス数が...

記事を読む

自分の実力をどう把握するか?

「よその子の成長は早い」などと言われていて、時々会う親戚や友人の子はあっという間に身長が伸びて大人になるような気がするのに、自分の子供はなか...

記事を読む

チェス学習サイトから見習うべき点は多い

後輩に誘われて、チェスの勉強を始めた。将棋と似ているようで異なる点も多く、意外な面白さがある。 将棋の勉強の経験からすると、子供は実戦...

記事を読む

「一手スキ」は「詰めろ」ではなかった?

「成りルール」の件で入門書を読んでいたら、一手スキの説明に気になる部分があった。 即詰はないけれど、王手でない手を一手(あるいは二...

記事を読む

将棋の「成り」ルールについて(2) 将棋入門書を調べてみた

前回「将棋の「成り」ルールについて(1)」に引き続いて「成りルールの解説」についての記事です。将棋の入門書では実際にどう書かれているのか、私...

記事を読む

将棋の「成り」ルールについて(1)

将棋の成りルールは、類似のゲームであるチェスやシャンチー(チュンジー)などと比べて複雑である。そのため、多くの書籍やWebサイトが誤った説明...

記事を読む

将棋と過学習

近年のコンピュータ将棋は機械学習やDeep Learningを取り入れて人間を超える棋力に到達し、さらに強くなりつづけている。機械学習をする...

記事を読む

リレー将棋は楽しいし勉強になる

某所で将棋好きが集まってワイワイ指していた時のこと。人数が集まりすぎて盤駒が足りなくなったので座興でリレー将棋(ペア将棋)を行いました。 ...

記事を読む

NO IMAGE

強くなるにはA級ミスをしないこと

麻雀作家の福地誠さんのブログで知ったのですが、麻雀界では「A級ミス」という言葉があるようです。 麻雀の成績を決めるのは、その人が持...

記事を読む

駒の利きはどう「見える」の?

大駒の利きをうっかりして悪手を指した経験は誰でもあると思う。「駒の利きを見落とした」とか「利きが見えにくい」という言葉もよく使う。 で...

記事を読む

動きが書かれている将棋駒って本当に必要? (2)

動きが書かれている将棋駒って本当に必要? (1)の続きです。 前回は動かす方向や動かし方が何らかの形で示されている駒を一覧しました。今...

記事を読む