第39回朝日アマ将棋名人戦沖縄大会に参加しました

今回は那覇市のりゅうぎん健保会館にて開催。ここなら朝0930受付でも余裕で間に合います。
近場にコンビニや沖縄そば屋もあり昼飯には困らない場所です。

大会の詳細は「沖縄将棋@支部連合会」に後日掲載されると思います。

初心者おすすめ将棋Bセット fs04gm

初心者おすすめ将棋Bセット fs04gm
価格:2,160円(税込、送料別)

←大会で使われていた盤と駒。


大会の概要

沖縄の大会は強さの順にS,三段,A,B,C,Dの順にクラス分けされています。各クラスで3位以内に入賞優勝またはそれに準ずる成績を取ると上のクラスに進級。
それぞれ予選リーグ(4人単位、2勝通過)と決勝トーナメントがあります。
(3位というのは間違いでした。お詫びして訂正します)

前回奇跡的にB級優勝したので今回はA級に参加。

事前準備

全く勝てそうな気がしないのですが さすがに全敗は避けたい。とりあえず1勝が目標。

C,D級は振り飛車が多くて、上に行くほど居飛車が増えるイメージがあったので対抗形メインで調整します。
幸い、焼き鳥屋の面子も居酒屋トロッコさんも居飛車党ばかりなので相手には困りません。

さらに! 大会に備えてチェスクロックを共同購入。制限時間ギリギリに鳴る電子音にも慣れるようにしました。

あの音は慣れてないと緊張するんですよね。1手指した後にボタン押す訓練にもなりますし、買って損はないです。



当日朝

心配した台風24号の影響もなく、秋晴れの好天になりました。ビール日和です。

20151025-ama-meijin-1

大会には今回も3名で出場。A,C,D級。D級の方は午後から出場ですが、応援も兼ねて朝から来てくださいました。毎度感謝。

以下、細かい局面は覚えていないので、応援の方が撮影してくださった盤面をもとに記述します。

予選リーグ一回戦

振り駒にて先手番に。
▲76歩△34歩。先手番の3手目はいつも悩みますが、最近は▲66歩から四間飛車にしています。

予想通り対抗形になり、定跡書の65歩早仕掛けに出てきそうな局面になります。

20151025-ama-meijin-2

今にして思えば、先々角交換になるなら98香は上がらなくても良かったかもしれません。
26の地点には将来桂馬を打ちたいので、26歩は突きたくない。
47金上がって高美濃でしたかね。

実戦は様子見の97香。以下、44銀47金65歩。

20151025-ama-meijin-3

65歩早仕掛けなら53に居る銀が44に居ます。悩んで69飛。以下、66歩同銀86歩同歩35歩45歩。

この玉頭の攻防で釣り上げられた金をぼろっと取られて敗勢に。最後は一か八か詰ましにいって詰まなくて負けました。0勝1敗。

予選リーグ二回戦

今度は後手番。▲76歩△34歩▲66歩△35歩。角道を止めてもらったので三間飛車にします。

そこから相振り飛車に。先手は四間飛車金無双。こちらは石田流に組んで美濃囲いです。
(以下、棋譜がないのでうろ覚えで書きます)

57の地点で無理やり角桂馬と金を交換し一時駒損になりますが、その金で飛車を奪って優勢に。

終盤、入玉模様になって怪しくなったのですがなんとか勝ち。

予選リーグ三回戦

今度も後手番。▲76歩△34歩▲66歩△35歩。同じ展開からまたしても相振り飛車に。先手向かい飛車金無双・後手石田流。

中盤いい感じになったのですが二歩打って負け(>_< )!

いやー、ひどい将棋を指してしまいました。決勝戦ではないので新聞ネタにならないのが救い…
(以前、決勝戦にて王手飛車喰らった棋譜が新聞掲載されました。屈辱)

目標の一勝はできましたが、反省点が多いです。

ネットネタ

前回「あなた ず’s 将棋の人でしょ?」と聞いてきた方にニコ生主を紹介していただきました。将棋対局を放送してる方。
県内でもネットで将棋してる人はそこそこいるんですよね。ブログとかで情報交換したいものです。

戦い終えて

今回参加メンバーは全員予選敗退。終了後に第37回沖縄の産業まつりまで歩いてヤケビール飲んでました(その後、いつもの焼き鳥屋に)。

各自反省点はありますが、私の反省点は「相振り飛車の練習不足」に尽きます。A級でも振り飛車多いのが想定外。

対戦相手が(焼き鳥屋もそうだけど)みんな居飛車なので相振りの練習ができません…

どなたか振り飛車党の方、うちの練習にご参加願います。