第68期王将戦七番勝負第4局の前夜祭に参加

沖縄の将棋イベント

待ちに待った沖縄でのタイトル戦、第68期王将戦七番勝負第4局の前夜祭に行ってきました。その後の指導対局と大盤解説も含めて夢のような3日間でした。



会場は琉球新報ホール

前夜祭の会場は琉球新報ホール。年末年始に何度も将棋大会が行われた場所です。何人ぐらい来るんだろう? 100名来るといいな、と雑談していたら、将棋ファンが来るわ来るわ。パーティー用のテーブルと食事が配置されたフロアが手狭に感じるほどでした。主催者に聞いたら関係者含めて150人ぐらい居たそうです。新春将棋大会は216名参加でしたが、それよりも混雑していたように感じました。

(開始15分前。この後も多くの将棋ファンが来場)




会場の様子

ぷりうすさんは両対局者との写真撮影を優先されたようですが※1、私は料理の確保から。予想通りあっという間に料理は無くなってしまい、代わりにケーキを食べる人続出。美味しい料理だったので、おかわりしたかったなー。

※1 王将戦・那覇対局の前夜祭へ参加しました: ぷりうすの将棋



両対局者との写真は撮れませんでしたが、中田功八段・鈴木大介九段とツーショット。棋書もたくさん読ませていただいた振り飛車党あこがれの先生です。これだけで前夜祭に来た甲斐がありました。写真は家宝にいたします。

会場での話を聞いていると、県内各地だけではなく、県外からお越しの方もいらっしゃったようです。「見る将」の方々も。県外は将棋ファンの層が厚いですね。県内もライトな将棋ファン・見る将も増えて欲しいものです。

おまけ

前夜祭終わったあとは、勢いで2次会へ。なぜかスナックでも将棋を指す面々。私も含めて、みなさん将棋好きですね。


前夜祭関連リンク

沖縄の将棋イベント

Posted by