初心者向け詰将棋アプリのおすすめ(iPhone&Android, 2017年版)

シェアする

これから将棋を始めたい・子供に教えたい・子供の頃に覚えたけどもう一度勉強したい方には、まず詰将棋で肩慣らしすることをおすすめします。

今では便利な詰将棋アプリが多数揃っているので、レベルに合わせて選択できます。選択のコツは「やさしすぎるぐらいのアプリを選ぶ」ことです。特に大人の方は難しい問題を解きたくなるものなのですが、それよりも易しい問題を多数解いて基礎的な将棋力を身につけた方が、結果的に上達も早くなります。

以下、私が実際に試したことがあり、初心者にも評判の良い詰将棋アプリをご紹介します。

小さなお子様(小学校低学年以下)には書籍が良い

小さなお子様に将棋を教えたい場合は、書籍「1手詰ハンドブックを保護者の方が一緒に解くことをおすすめします。一緒に学ぶことで勉強意欲も高まりますし、同じ時間を過ごすことでコミュニケーションにも立ちます。残念ながらスマホアプリではこの効果は得難いです。

一手詰アプリ

新たに将棋を始めたい人には一手詰がおすすめです。一手詰には駒のさまざまな移動パターンが出現しますので、問題を解いているうちに自然に駒の動かし方を学べます。一石二鳥です。

また、一手詰は子供のころに駒の動かし方は覚えた方のリハビリにも最適です。一手詰にも難しい問題が出てきます。また、一手詰がきっちり解けるようになれば、実戦の終盤力が向上し、勝率も上がります。

1手詰めにゃう Lite

女流棋士の北尾まどかさんが代表の株式会社ねこまど製アプリ。猫のイラストがかわいい。内容は入門者向けです。

20160904-1te-3

数手詰アプリ

UNBALANCE社の「詰将棋」は1手詰から11手詰まで全386問。上級者の方は詰みまでの手数を隠して解いてみてください。実戦の役に立ちます。

20160428-kanazawa-tsume

難しい将棋が解きたい

とにかく難しい詰将棋が解きたいなら、「詰将棋パラダイス」。腕自慢の方は高レベルの詰将棋に挑戦してみてください。
(書籍版の詰将棋パラダイスは藤井四段の愛読書でもあります)

関連リンク


シェアする