初心者向け将棋盤駒の選び方

シェアする

入門者向けのおすすめセット

オススメはプラスチックの駒とビニール盤のセット。飲み物をこぼしても大丈夫なのがうれしい。将棋大会でも使われていて、耐久性も抜群です。
駒の書体や盤の材質など種類も豊富。盤駒セットで1000円台から売っています(通販の際は送料注意)。

20160827-bankoma-2

(歩心と水無瀬は駒の書体の名前です。大きな差はありません)


子供用セット

入門用に駒の移動方向が描かれている将棋駒があります。子供用に便利と思われるかもしれませんが、私はおすすめしません。
大人と同じプラ駒・ビニール盤のセットを使い、大人の方が駒落ちで対局されることをおすすめします。

理由
子供はすぐにルールを覚えてしまうので結局は買い換えることになります
子供は大人と同じ道具を欲しがります。移動方向の表示がある駒はダサいので特に男の子には好かれません。
ルール自体は本将棋と同じなので簡単になっているわけではありません。入門用ならどうぶつ将棋のいちばん小さいサイズをおすすめします

もし、まったく知らない子供さんが入門するのであればどうぶつしょうぎをご検討ください。絵がかわいいので女の子の将棋入門にも向いています。

どうぶつしょうぎは書店でも売られており、様々な種類があります。私のおすすめは一番小さなサイズ(3×4)のどうぶつしょうぎです。将棋のエッセンスを残したままどれだけ簡単にできるかが考えられており、類似品に比べて入門向きです。

小さなサイズのどうぶつしょうぎに慣れたら大人と同じプラ駒とビニ盤のセットを買うことをおすすめします。



将棋盤駒を売っているところ

以下、身近なところで入手したい人のためのガイドです。

おもちゃ屋・ドンキホーテなど

トイザらスなどで盤駒セットを売っていますが、おもちゃメーカー製が多く値段の割には使用感は今ひとつです。(通販でも構わないなら)上に書いたプラ駒セットが価格も安くオススメです。

文房具店

文房具店で子供用に盤駒を売っていることがあります。木製のスタンプ駒と折れ盤が多い。飲み物をこぼしたりするとシミになりやすいのが難点。

質屋

たまーに高級な盤が置かれているのを見かけます。しかし質屋そのものが大幅に減っていて探しにくいかもしれません。昔は那覇市内でも開南の質屋通りや神里原・桜坂で見かけたものですが……

百均

ダイソーやキャンドゥで売られている場合があります。マグネット盤駒セットで500円程度〜、木製の盤駒が各100円程度〜、折れ盤とのセットが800円程度。
定番商品ではないため店舗によっては売っていなかったり、商品の質がバラバラなのが難点。マグネット盤駒は全体的にサイズが小ぶりで、大人には持ちにくく使いづらいです。

百均の盤駒は質が悪いので、使っているうちに我慢できなくなって買い換えることになる可能性大。

おすすめセット

耐久性があり、掃除もしやすいプラ駒セットをおすすめします。お子様の入門用には小さなサイズのどうぶつしょうぎが適しています。


シェアする