将棋世界2015年2月号電子版(kobo版)が何故か発売されない

シェアする

連休を挟んだ5月にも発売遅延があって、amazon以外のサイトでは3日ほど発売が遅れていた。
2月号は年末年始を挟むからある程度遅れても仕方ないとは思ってるけど、それにしても酷すぎる。
なにしろ、雑誌が船便で届くため月刊誌が1週間遅れて発売される沖縄の書店店頭でも将棋世界が売られてるのに、電子版が出て来ないのだ。

なぜか付録は売られてる

楽天の電子書籍を検索すると、なぜか2月号の付録は売られている。私の記憶では年末から付録だけは登録されていた。
そのうち本誌も発売されるだろうとノンビリ待っていたら、この時期になっても出てこない。どうなっているのだろうか?

20150115-kobo-shogisekai-1


楽天ブックス: 将棋世界 の検索結果

20150115-kobo-shogisekai-2


楽天ブックス: 将棋世界 2015年 02月号 の検索結果

マイナビのサイトでの扱い

マイナビのサイトでは kobo の名前は出てこない。「等」扱い。

将棋世界の電子版はAmazon Kindleストア、マガストア、fujisan.co.jp、雑誌オンライン+BOOKS、Google Playで購入できます。価格は1部600円です。
毎月5日発売となります。

『将棋世界』電子版のご案内

(↑ 「等」の強調は私による)

ちなみに上記の引用部分にて明示されているサイトでは全て発売されていました。また、引用部で明示されていない下記サイトでも発売されていました。

どうやら kobo だけ発売されていないようです。これについてのアナウンス等も見つかりませんでした。

電子書籍の購読サイトを変えるのは面倒

以前は将棋世界iPad版を買っていて満足していた。ところが「将棋世界iPad版終了」してしまい、已む無く kobo に移動した。バックナンバーを読みたいときにどちらに読みたい記事が入っているかを調べるのは一手間だが、保管場所を食わないのでぶつくさ言いながらも使っていた。

他の電子書籍サイトでは買えるが手間をこれ以上増やすのは嫌だし、例のエッセイの件もあるので、購読するのを止めようと思います。最近は半ば惰性で買っていたようなもんだし。

勝又先生の連載やイメ読みだけは読みたいけど、単行本になるまで我慢。

追記:ムックの主な発売先

マイナビのサイトにこんなページがありました。Amazon Kindle, Google Books, Kobo, マイナビが主な販売先だそうです。
ムックと雑誌では違うのかもしれませんが。

さらに追記:1月20日に発売されたようです

コメントにて指摘いただきました。ありがとうございました。

コメント

  1. より:

    コメントありがとうございます。kobo版の発売になにかトラブルがあって遅延してたのかもしれないですね。

    (紙版は「将棋世界 2015年 02月号」なのに 電子版は「将棋世界 2015年 2月号」なので検索しづらい…)

  2. KOBO版は1月20日配信されたっぽい。