第6回与儀公園将棋大会に参加

沖縄の将棋大会

2018年10月20日、恒例の与儀公園将棋大会が行われました。秋に入って小雨模様が続く沖縄ですが、当日は好天に恵まれました。日差しが痛いぐらい。



大会概要

今回はSABの3クラスに分かれて対局。Bクラスは駒落ち戦です。なお、過去のクラス優勝者は上位クラス参加となります。

S級(三段以上)6名、A級(初二段)8名、B級(1級以下)10名、計24名の参加がありました。今回はなんと小学生の参加もありました。

対戦結果

私はS級に参加。前回はリーグ戦でしたが、今回はトーナメント方式なので1回負けたら終わりです。

初戦は後手番。4五歩早仕掛けのような局面になります。少しさばき損ねて形勢を悪くしたあと、きっちりと攻めを止められて負け。

(舟囲いが丸々残っててどうしようもない)


負けた後は空いている場所を使って自由対局。非常に楽しかったのですが、少し日に焼けてしまいました。10月とはいえ沖縄の太陽ですね。


(猫も木陰で休んでます)


B級ではなんと小学生が優勝。これは本大会優勝の最年少記録ですね。子供達は将棋サークルで駒落ちに慣れているのですが、大人は平手ばかりで駒落ち不慣れなこともあったかもしれません。特に2枚・4枚は定跡の知識の差が大きかったと思います。

駒落ち上手は駒の連結を学ぶのに適しているのですが、大人はなかなか駒落ちでは指さないんですよねえ。囲碁では置碁が普通なのに。

次回の大会

こどもの国将棋大会が2018年11月11日(日)に行われます。参加費が安く、しかも入園料込みです。女性の部・シルバーの部もあり、人気の高い大会です。

石垣市では八将館こども将棋教室五周年記念・駒落ち将棋大会が10月28日に開催されます。

詳細は「沖縄将棋大会」をご参照ください。

沖縄の将棋大会

Posted by