琉球新報紙に八重山中学選抜将棋大会の棋譜が掲載されています

シェアする

琉球新報紙、9月13日紙面に八重山中学選抜将棋大会の棋譜が掲載されています。
しばらくの間、連載されると思います。

20160913-yaeyama-2

琉球新報2016年9月13日21面より (一部モザイク処理しています)

掲載理由

観戦記冒頭には下記のように掲載理由が書かれています。これはまったく同感です。
地方紙なのだから地域の大会・ニュースをもっと載せて欲しい。

離島の大会

沖縄には多くの離島がある。そして将棋などの全国大会の県予選は、ほとんど本島で開催される。離島の小中高生が参加するのは無理があり、日ごろ磨いた腕を発表できないのは残念だ。
これもいわゆる「離島苦」か。そこで本欄で、一部地域でもご紹介したい。

琉球新報2016年9月13日21面 将棋観戦記欄より引用 

琉球新報将棋観戦記の凄さ

以前「琉球新報紙に沖縄開催将棋大会の棋譜が掲載されています」でも書きましたが、琉球新報の将棋観戦記は沖縄開催の大会を無差別に載せているところがすごいと思うのです。たぶん、他県の地方紙にはこのような観戦記欄は無いと思う。

他紙主催の大会(朝日アマは朝日新聞、アマチュア竜王戦は読売新聞、赤旗名人戦は赤旗が主催)や、ライバルの沖縄タイムスが共催している大会も掲載されています。

過去には私が決勝戦でポカした棋譜が載ったり、嬉し恥ずかしではあるのですが、大変励みになっています。

掲載日を増やしてもっと多くの棋譜が載ることを希望します。