将棋倶楽部24のデフレの進行

シェアする

調べ物があって81dojoのサイトを見ていたら、将棋倶楽部24のデフレが進行しているとの記事がありました。
これ、私の実感とも合うのですよ。将棋倶楽部24は前にも増して初心者泣かせのサイトになっています。

将棋倶楽部24の棋力対応調査も実施いたしました。

調査結果は、当サイトのマニュアル内の棋力対応表に反映しております。2年前の調査時に比べて、さらにデフレーションが進行している結果となりました。(例: [前回] 8級以上が実棋力初段、[今回] 9級以上が実棋力初段)

詳細な表は“Rating System – 81Dojo Docs”に掲載されています。

県内大会との比較

沖縄の将棋大会の参加クラスとネット将棋のレーティングについて(情報募集)」にいただいたコメントでは「24レートは180~250くらい(中略)リアルでは4級もらった」と書かれていて、これは24では14級相当、81dojoの対応表では町道場3級程度になります。4級認定は妥当だと思います。

2012年の沖縄@将棋パイナップルの投稿では「B級 400〜600」「R420前後でしたらC級だと恐らくかなり強い」とあり、5年の間に相当デフレが進行しています。

長期参加者の例

将棋倶楽部24の初級タブには10年近く前から何万局も指している方がいらっしゃいます。私が対局できたのは2010年ごろですが、このころのレーティングは200-350点程度だと記憶しています。久しぶりに観戦していたら以前よりも強くなっているように見受けられましたが、レーティングは120-250程度に下がっていました。

また、将棋ソフト将皇の対局Botが将棋倶楽部24に居たのですが、このレーティングも2年の間に少し下がっているようです。
(将皇最近常駐していないのかな? 去年後半までは居たと思うのだが)

将皇LV0 R268 勝率約3割
将皇LV1 R484 勝率約5割
将皇LV2 R1055 勝率約5割
将皇LV3 未稼働(CPUリソースに余裕があれば稼働予定)

LV0:R214  4126勝6721敗(勝率38.0%)
LV1:R451  6603勝5398敗(勝率55.0%)
LV2:R899  6870勝4046敗(勝率62.9%)
LV3:R966  2144勝 804敗(勝率72.7%)

さきほどチェックしたレーティング(2017/2/9)。

ShoOH_0 14級 R点:202 勝:28780 敗:54749 分:0
ShoOH_1 12級 R点:415 勝:45375 敗:41421 分:0
ShoOH_2 8級 R点:804 勝:45345 敗:30159 分:0
ShoOH_3 8級 R点:816 勝:30739 敗:14451 分:0

LV0は200近いのでこれ以上下がりにくいので除くとしても、他の3つも全体的に下がっています。
特にLV2,LV3の下がり方は、81dojoの指摘(初段の強さが24の8級から9級まで下がっている)を証明しているようにも思えます。

下記に2014年6月ごろに考察された方のデータを引用します。LV2の現在のレーティングは95%区間よりも下になっています。

将皇Lv2のトータル安定R(信頼区間95%)     889(870~908)
将皇Lv2の土、日の安定R    940(902~978)
将皇Lv2の月~金の安定R  871(849~893)

LV2と3の差がほとんどないのは謎ですが、後述するように棋力差が平準化されたせいかもしれません。
(もちろん、Botの癖を突かれて負けが増えたのかもしれませんし、たまたまレートが下がったところを観測しただけかもしれません。あとでまた調査したいところです)

中級タブはフラット化?

なお、「将皇LV3のBotを追加しました! | コンピュータ将棋「将皇」の開発日記」には興味深いデータが書かれて居ます。

下記の引用を見ていただければ一目瞭然ですが、対戦相手のレーティングが600-900までの勝率がほぼ同じです。以前、「将棋倶楽部24:レーティングデフレの原因について考える」にて指摘したように初級タブから中級タブに点数が移動することにより、初級タブは過酷なデフレ・中級タブはマイルドインフレにより下と上の棋力差が平準化されているものと思われます。中級タブまで到達すれば、その後のレーティング上昇が早い理由ですね。

LV3のレートは概ね900前後を推移しているのですが、対戦相手のレート別成績を見ると面白い事が分かりました。

対戦相手のレート 成績 勝率
1000以上 8勝5敗 0.62
900台  21勝11敗 0.66
800台  46勝26敗 0.64
700台  62勝28敗 0.69
600台  62勝34敗 0.65
500台  49勝13敗 0.79
400台  31勝05敗 0.86
400未満 13勝02敗 0.87
全体   292勝124敗 0.70

初級者はどこへ行った?

今では将棋ウォーズ・将棋クエストの方が将棋倶楽部24よりもログイン人数が多く、将棋倶楽部24を追い出された初級者はスマホサイトに移動していると思われます。
ただ、ウォーズやクエストは切れ負けなのでじっくり考えるのには不向きなのよね。感想戦もやりづらいし。

初級者におすすめできるサイト欲しいところです。

コメント

  1. うまたせ より:

    ず さん、こんにちは。
    将棋ウォーズをやってみてじっくり考えて指す必要性を感じていたので将棋倶楽部24にも興味はあったのですがやっぱり厳しそうですね。
    将棋ウォーズは1週間やってみた結果8勝13敗といい感じのマッチングだと思うので初級者でも楽しめると思います。
    ただ目先の勝ちを重視して切れ負けルールに特化した戦略をとるようになると棋力の向上にはマイナスになることもあるかとは思います。
    サンプルが少ないので信憑性は微妙ですが3級にはそういう人が多い気がします。
    しばらくは対人の練習は将棋ウォーズ、じっくり指すのはソフトでやっていこう思います。

  2. うさぴょんの育ての親 より:

    対局相手が少ない可能性はありますが、初級者向けは81dojoになるのではないかと思います。