遅い突き捨てはどう咎めたらいいのか?

シェアする


左図は先手四間飛車(私)対6五歩早仕掛けの勉強対局に出てきた局面。定跡手順では8六歩同歩と飛車先を突き捨ててから4六歩と取り込むのですが、間違って4六歩同銀4五歩同銀まで進んでから、8六歩を突いてこられました。

手抜きして と金を作られるのも嫌だし、勉強対局ということで8六同歩と取って定跡局面に戻ったのですが、これ、どうしたら良かったんでしょうか?

定跡本にはこんなアホな質問は載っていないんだよねえ。



この局面から激指定跡道場2の四段同士に継続対局させると、どうも居飛車側の方が勝ちやすいようです(何度か試してみました)。この局面自体の評価値は+400点ぐらいの先手有利ですが、局面が進んでいくうちに、評価値が悪くなって負けてしまう。4五歩早仕掛け(6五歩早仕掛け)は、振り飛車側の飛車が捌きにくく、その差で逆転されているようです。
(私が4五歩早仕掛けに負けるパターンと一緒です)

当面は定跡局面に戻して勝負かなあ…




コメント

  1. Ferel より:

     うまくなったら話は違いますが、この局面なら、勝負手があります。
     それは、8六歩には手抜きして、7四銀です。以下、8七歩成、7三銀成、同銀、6五桂、7七と金、6六飛が有力かと。6六飛以下6四銀右なら5三桂成、同銀、6一飛車成でさばけます(この後、5五歩、同歩、4五桂で攻めが続くのが大きいです)。6六飛以下2二角なら、(5五歩、同角、)7三桂成で一応勝負かと。
     ただ、美濃と高美濃は似て非なるものです。美濃系列は4九の金が要なので、5九香(など)と補強できる分、美濃の方が有力かと。おいら個人は「急戦には断固美濃(高美濃は封印)」と考えています。事実、高美濃だと、中段龍から5八銀で片美濃にされた後、香車を拾われてから、4七香車で敗勢だと考えます(3九金には4八香車成)。いかがでしょう。