書籍一覧

数学セミナー2017年11月号 特集「コンピュータ将棋・囲碁のこれから」

数学セミナー2017年11月号にて「コンピュータ将棋・囲碁のこれから」が特集されています。コンピュータに詳しい人向けの雑誌ではないので、特集...

記事を読む

相振り飛車のお勧め本

最近、子供や学生さんに将棋を教える機会が多い。私は四間飛車党なので戦型は対抗系か相振り飛車になる。感想戦のときによく聞かれるのが「相振り飛車...

記事を読む

振り飛車入門 (戸辺誠七段 著)

初心者が最初にどの戦法を学んだ方が良いかは諸説あるのだが、棒銀・四間飛車・中飛車あたりが候補にあがる戦法だろう。特に角道を止める四間飛車は、...

記事を読む

将棋研究創刊号(1969年)

「将棋研究」は琉球大学将棋研究クラブの会誌である。1969年の創刊号が沖縄県立図書館に保存されていて、誰でも閲覧することができる。これが中々...

記事を読む

第1期豊田杯 沖縄将棋リーグ記録集

沖縄には県産本という言葉がある。沖縄県内で出版され、そのほとんどが県内で消費されるような本だ。沖縄は高校野球人気が高いため「おきなわ野球大好...

記事を読む

大人向けの良書:はじめてでもたのしめる かんたんマスター将棋

大人向けの将棋入門の良書「はじめてでもたのしめるかんたんマスター将棋」を発見しましたので、ご紹介します。入門書をまず1冊買って読みたい方にお...

記事を読む

「次の一手」で覚える将棋基本手筋コレクション432

2002年、2003年に発行された]と]を1冊にまとめた本。 444ページもある文庫本なので紙版ではなくKindle版にしました。iPho...

記事を読む

角交換四間飛車を指しこなすための本

将棋倶楽部24にも その時々の流行戦型があって、タイトル戦で出た戦法がなんとなく流行ったりします。久保九段が棋王・王将の二冠を持っていたとき...

記事を読む

近所のBOOKOFFの将棋本がいつの間にか充実してた

近所に古本屋(BOOK OFF)があるので、時々散歩がてら行ってるんだけど、今日久しぶりに立ち寄ったらいつの間にか将棋本が充実してた。上...

記事を読む

教えてください:「石田流の極位」鈴木大介著に出てくる変化

]八段の]に出てくる変化について相談を受けました。私が考えても下手な考え休むに似たり、のような気がしますので、このブログを読まれている方のご...

記事を読む

将棋倶楽部24、最高レート更新して11級になりました

将棋倶楽部24、最近調子が良くて最高レート更新。11級になれました (^^ v

記事を読む

NO IMAGE

詰将棋難しいね(現在五手詰めやってます)

将棋の上達には、詰将棋・手筋・定跡・棋譜並べが有効らしいので、ぼちぼち勉強している。 詰将棋も一手詰から始めて三手詰の本を2冊2週したとこ...

記事を読む