牧志駅前将棋クラブのリーグ戦に参加

シェアする

牧志駅前将棋クラブでは週末は総当たりのリーグ戦が行われています。席主から一度参加してみてと言われてたのですが、ようやく参加できました。

牧志駅前将棋クラブリーグ戦の概要

週末(土日)に行われる総当たりのリーグ戦です。通常の席料(大人800円)+リーグ参加券(100円)が必要。上位入賞者にはリーグ参加券がプレゼントされるそうです。
13時前に集合し、人数がある程度集まったところで開始。人数が少ないときは4人リーグ2回など、柔軟に対応していただけるようです。

現在は主に三段以上の方が参加されていますが、将来は初段程度の方や級位者のリーグ戦も行いたいとのこと。

リーグ戦結果

この日は7人集まりました。私が最年少。みなさん年季が入った強そうな方ばかり。
結果は6戦して2勝4敗。私にしては上出来です。初参加なので様子見していただいたのかもしれません。

20161106-makishi-1

前半はまあまあ良かったのですが、後半は体力が切れてしまって反則負けまでしてしまってヘロヘロでした。

戦型は筋違い角・相振り飛車(四間対三間)・玉頭位取り・左美濃、?、相振り。色々な戦型が指せて面白かったです。
(後半2つはメモすら書いていません。そうとうへばってたんだろうなあ)

リーグ戦終了後も対局者の皆様は将棋を指していました。将棋は体力ですね……

将棋教室も開催されていました

日曜日なので68代アマ名人の城間さんが講師としていらしていて、小学生の子がレッスンを受けていました。

わかばクラス(入門クラス)の子にはテキストを元に指導したあとに駒落ち対局。そばで見ていた私も駒落ち上手の勉強になりました。

20161106-makishi-2

(将棋教室にて使われているテキスト)


私が子供のころは近所に道場などは無く、将棋が指せる人に習うか入門書を読むしか無く、覚えたらいきなり平手で実戦でした。手筋などを知っている人も居なかったので、長らくヘボ将棋のままだったし。
今は教室はあるし書籍も豊富だし、いい時代になったと思います。反面、娯楽が多様化して「男の子なら将棋は指せる」というわけでもなくなっているので対局相手を探すのは大変かもしれない。

所感

13時集合、6戦して17時ごろには終わりましたので、少ない時間で多く指したい方には良いイベントだと思います。将棋大会では予選負けの多い私ですが、十分に楽しめました。

初段リーグ・上級者リーグなどの構想もあるようですので、興味のある方は問い合わせてみてください。

リンク