子ども将棋大会 in NAGO を見学

沖縄の将棋大会

2018年11月18日に行われた「子ども将棋大会 in NAGO」を見学しました。那覇から名護はさすがに遠かったけど、行く価値のある大会でした。

(会場の名護中央公民館からみた本島中部。絶景)



名護市での将棋大会は久しぶりらしい

名護市ではこの夏に公民館主催の将棋教室も行われ、大好評だったようです。各地で道に普及を行なっている将棋サークルのおかげで将棋人口が増えているように感じます(特に子供たち)。

聞いた話によると、名護での大会は四半世紀ぶりとのこと。大会を機に将棋を志す子供が増えるといいな、と思います。


昼食

大会見学前に時間があったので名護市内で昼食してきました。(ぐすく)近辺の昔の商店街の店は閉まっていたので、名護市役所近くのカレー屋さんに。名護でカレーと言えばココという名店らしい。12時ちょっと過ぎに入ったのですが既にほぼ満席状態。カウンターに座ったのですが、ひっきりなしにお客さんが来ます。


ハンバーグカレーをいただきました。美味。辛さが選べるのでお子様にもいいかも。
(後で気が付いたけど、この店には30年ぐらい前に来たことがあると思う。老舗ですね)


名護市役所近辺には美味そうなアジア系の食堂もあったので、機会があればそちらもチャレンジしてみたい。

大会について

参加者25名。ほぼ小学生で、公民館主催大会としては多い方だと思う。いつもの県大会同様に2勝通過・2敗失格の予選ブロックのあと決勝トーナメント。

でも、この大会がいつもの大会と違うのは、2敗失格・決勝トーナメント敗退者向けに級位認定戦が開催されたこと。連合会のAさん、日本一のNさんが子供達相手に5面指しで指導対局・級位認定を行いました。大会で惜しくも負けてしまった子も、級位認定でミニ認定証がもらえて嬉しそうでした。大会終了までほとんどの子が帰らずに将棋を楽しんでいました。

(優勝・2位にはトロフィーと盾。でも子供達は副賞のお菓子のほうに興味津々)


(全員もらえる参加賞は地元の卵パックでした。俺も欲しかった)


今大会が盛況だったので、第二回・三回と続くことを期待しています。

名護市にもこども教室・道場があります

会場で案内のあった、こども教室・道場のチラシです。



お願い

地域の将棋大会・イベントもこのブログで紹介したいので、情報があれば教えていただけるとありがたいです。お問い合わせフォームからご連絡ください。個人情報は不要です。

沖縄の将棋大会

Posted by