ネット開催された第17回詰将棋解答選手権、ネットを使った将棋ゆんたくの話

読み物

SARS-COV-2が流行していて、外にも出られないご時世。大会は中止か延期になり、将棋サークルや道場もほとんどが閉まっている状況です。将棋を指したい欲求不満が溜まってくる今日この頃。

今回は、外に出ずにネットで将棋に触れる話題が2つです。

第17回詰将棋解答選手権

本選手権は沖縄初の開催となるべく有志の面々が準備していたのですが、残念ながら中止に。初開催は来年までお預けとなりました。

代わりにネット上で選手権が行われたので私もチャレンジしてみました。なお、4月12日(日)10:00まで参加可能です。



初級戦はウンウン唸りながら、一応全部回答しました。あってるかどうかは公表待ちです。後半の問題は難しかったです。

一般戦は1問目から手が出ません。これ何?詰むの?解ける人いるの?

ということで、私には一般戦は難し過ぎました。解けたよーという方はコメント欄で自慢してください(解けませんでした、も)。

ネット将棋ゆんたく

そろそろ将棋の禁断症状が出てきたので、琉球支部のメンバーを誘ってネット将棋ゆんたくを行いました。最近、リモートワークとかリモート学習で使われている zoom というツールを使ってゆんたく。将棋倶楽部24で対局しているのをみんなで見ながら雑談しました。

私も1局指しました。超久しぶりの割にはまあまあ指せたかな。終盤考え過ぎて時間切れになったのは残念。



将棋大会が2月から開催されておらず、3ヶ月ぶりに声を聞けた人もいて、こういう形での雑談も意外に楽しいなと思いました。

(10人ぐらい居たのですが、スクリーンショット取り損ねた)


ツールへのリンク

LINEでもSkypeでも手慣れたツールでいいと思います。リモートワークで多く使われてるのはzoomなのですが、セキュリティ問題があるようなので重要な用途には使いにくい。Meet Nowに移行しようかとも考えています。

日程調整は調整さんで行いました…これも楽チン。セキュリティ的にはこちらもザルなのですが、手軽。




読み物

Posted by