iPhone/iPadオンライン対戦将棋に金沢将棋レベル100がひっそりと参戦

シェアする

金沢将棋レベル100が、バージョン1.1.1からネットワーク対戦とGameCenter対応になりましたが、みなさんご存知でしたか? ぐぐっても2chぐらいにしか情報がなく、アプリ紹介サイトでもスルーされてて可哀想ですので、私がレビューしてみます。
左図でわかるけど、アプリ使ってればアップデート情報でわかるはずなんですよねえ。たぶん、大手のレビューサイトは、最初の1回で一通り評価しただけなんじゃないかな。
とはいえ、将棋アプリを一通り買うだけでも結構金がかかります。開発元が恵んでくれると助かるんだけどなー(^^;

最近のゲームには必須になりつつあるGameCenterにも対応してます。


起動して、対局開始を押すと「ネットワーク対局」メニューが増えています。
さっそく「ネットワーク対局」を選択。


えー。どなたもいらっしゃらないのかな….

今すぐプレイを選択してしばらく放置してみましたが、対戦相手がみつかりませんでした。
相手がみつかるようになったら、またレビューすることにします(^^;
(お持ちの方、もし対戦してみようと思ったらtwitterでお声がけください)



i将棋サロンも最初は人が少なかったけど、今は結構にぎわっています。今みたら100名ぐらいの方がオンライン状態でした。
i将棋サロンは、対戦相手にサクラ(GPS将棋)がいますので、相手がいなくてもそこそこ遊べたのがよかったのかも。そういえば、天下一将棋会も相手がいないときはBONANZAが相手をしてくれますよね。



GameCenterでハイスコアが見れたりするなど、機能的にはそこそこいけてると思うんだけど、いかんせん相手がいないのは困り者。本機能の100レベルでの対戦でもそこそこ面白いんだけど、ちょっともったいない金沢将棋レベル100でした。
なお、金沢将棋のちょっといい使い方をiPhone/iPad用金沢将棋レベル100を使って特定戦法対策に書きましたのでこちらもご参照ください。


Boardzのような非同期型でないオンライン対局将棋は、最初の人集めに工夫が必要な時代なんだと思います。PC版でも、将棋倶楽部24以外の後発は人が少ないし。

そういえば、Boardzも最近は人が増えてきてかなり遊べるようになりました(左図)。時々、同じ方と連続対戦になっちゃうのは、まだ絶対数が少ないせいだろうなあ。iPhone/iPadの将棋としてはいけてると思うので、こちらも人が増えて欲しいなあ。回線切れても大丈夫だし。