第29回アマチュア竜王戦沖縄大会に参加しました

シェアする

4月24日に行われた「第29回アマチュア竜王戦沖縄県予選大会」に参加しました
大会の全結果は「沖縄将棋@支部連合会」に掲載されると思います。
(主催の琉球新報さんが取材に来ていましたので新報紙面にも載ると思います)

20160424-ama-ryuou-1

大会の概要

読売新聞社・日本将棋連盟共催の棋戦です。県予選は琉球新報社も共催。沖縄県予選S級を勝ち抜いた代表選手の参加する全国大会が6月25日・26日に行われる予定です。

20160424-ama-ryuou-2

事前準備

二回目の三段戦です。前回の結果からすると勝てないわけではないけれども、容易に勝てるわけでもない感じ。
特別な対策も思いつかないので、普段通り焼き鳥屋とネット将棋を指す日々。


当日朝

前回と同じく、今回もA級参加の方が車を出してくれるということなので便乗。C級参加の方も合わせて3名で出場です。
今日は暑くなりそうな晴天。会場はクーラーが入っているけど参加者の熱気で暖かいぐらいです。

三段戦では未勝利なのでまずは一勝が目標です。

今日は、中田宏樹八段による名人戦大盤解説・指導対局があり、琉球新報紙面でも大会告知が掲載されたことで、普段の大会では見かけない方も来ていました。

20160424-ama-ryuou-3

予選リーグ一回戦

私以外は小学生という鬼ブロックになってしまいました。初戦は前回大会で三段に昇段した小学生。小禄将棋サークルに遊びに行った時に対局して負けているのでちょっと不安です。
何度も対戦していて、対抗形だと彼が強くて、相振りならこちらが少しいい感じ。

チョコで栄養補給して振り駒。先手。7六歩3四歩6六歩3三角。
3三角戦法は窪田先生の本で勉強して一時期指していたこともあるのですが、勝ちづらい気がして積極的には指していません。相手に指されるのもずいぶん久しぶりな気がします。





この形なら三間飛車にしたくなるので7五歩2二飛7八飛。相振りになるなら希望が出てきます。
端を攻めてと金を作ったもののこちらも攻め込まれて辛い展開。最後はと金が効いて勝ち。目標達成です。

20160424-01-1

(終局図)

予選リーグ二回戦

二戦目も先手。対抗形になりました。棒銀で攻めてこられた中盤の局面。

20160424-02-1

6五歩と突いて大さばきしたのですが、これは良くなかったようです。この後駒損の上に一方的に攻められて辛い局面に。この局面で激指先生の6八角は今の私には指せない手だと思う。復習しよう。
(ブログ読者の方から局面の写真をいただきました。ありがとうございます)

20160424-02-2

ここから進んだ局面。自分では少し悪いぐらいに思っていたのですが、激指先生の評価値は-950点。敗勢です。

20160424-02-3

なのですが、アヤシイ大人の手を連発しているうちに逆転。勝ってしまいました。二連勝。望外の予選通過です。

20160424-02-4

(4八銀と打たれたのですが、相手玉に即詰みがありました)

昼休み

20160424-binsai

(会場の公民館1階にて盆栽展が開催されていました。私は盆栽はまったくわからないのですが、凄いなと思える作品もちらほら)

同行の方は1勝1不戦勝で予選通過。午後から参加の方を待つ間に昼食を取りに行きます。前回見つけたカレー屋が美味かったので、その近辺を散歩。
(前回記事:第39期久留米王位戦沖縄県将棋大会に参加しました

コザ・ミュージックタウンに行ってみたけど、ほとんどの店舗が閉まっていて、末期の国際ショッピングセンターのような雰囲気。

20160424-ama-ryuou-4

結局前回と同じカレー屋さんに行きました。ナンが多くてお腹いっぱい。ナン半分とかできるといいのだが。

20160424-ama-ryuou-5

(今回はチキンカレーにしてみました)

会場に戻ってきたら、決勝トーナメントのくじを引いていなかったのが発覚。すみませんでした。くじ引いてから食事に行くべきだった……

決勝トーナメント一回戦

C級参加者と合流し、午後の部参加。

後手番。初手5六歩。先手中飛車ですね。
相振りにして三間飛車に振ったら、玉を左に囲ってきました。中飛車左穴熊。天敵です。

20160424-03-1

投了図。崩しても崩しても蘇る無限穴熊。攻めが切れたところでコビンを逆襲されて負け。完敗でした。
中飛車左穴熊はどう攻めればいいんでしょうか。

余談

このブログの存在がバレバレになっているようで、「私も読んでます」とか「一部で人気」と応援をいただきました。ありがとうございます。

将棋大会というと敷居が高いような感じがするのですが(私も最初はそうだった)、このブログの記事が手助けになればいいな、と思います。

私も今でこそ三段ですが、最初はD級参加。小学生にボコボコにされていましたから。
(小学生にボコられているのは今も変わらないかも……)

戦い終えて

最近の大会ではD級参加者が少なくてちょっと寂しいです。将棋倶楽部24で初心の方(レーティング200点以下)がちょうど良いぐらいのレベルなので、もっと参加者増えてほしい。

私も含めて一緒に行った三人とも予選突破、決勝一回戦負け。私の目標は達成したのですが、棋力差は否めないですね。
ブログ読者の方が勝ち上がっていたので応援。授賞式を見届けてから最後はいつものように焼き鳥屋で反省会して解散。

次の大会は?

次回の県大会は7月10日に那覇市でアマ名人戦。会場は沖縄タイムス本社ビルの予定。

与儀公園将棋サークルの大会もあります。

コメント

  1. うさぴょんの育ての親 より:

    特定の戦法を指してくれるソフトですか…。

    市販だと激指や金沢将棋(スマホ等用)が一番近そうですが、フリーだとあんまりありませんねぇ…。

    時間があれば、そういうことにも挑戦をしたいのですが、とりあえず今は選手権に向けて棋力の向上だけでいっぱいいっぱいです(苦笑)。

  2. より:

    うさ親さん、こんばんは。

    最近将棋倶楽部24はサボり気味です。R772までマグレで上がったのですが、そこから勝てなくて… そろそろ復活しようかと思ってはいます。

    苦手戦法があるとネットでは辛いので、棒銀だけ指してくれるとか、特定戦型を選択できる相手(ソフト)が居れば、少しはレートあがるかなあ?

  3. うさぴょんの育ての親 より:

    ずさん、活躍されていますね。

    ところで、最近、将棋倶楽部24では指されていますでしょうか?

    以前お見かけした際にはRもそんなに高くなかった気がしているのですが、今はRも結構上がっていますのでしょうか…?
    (私は相変わらずR200位です…orz…それでも展開に恵まれると社団戦や職団戦で勝てる事もたまーにあるのですが(苦笑)。)

  4. ぷりうす より:

    ずさん、応援ありがとうございました。

    入賞したと師匠に報告したら、「次回は優勝目指しましょう」と言われた。また同じクラスに出るものだと勘違いしていました。
    「上のクラスにいくのだ」と返信したら、「う~ん、これは厳しい」と、笑。

    でも次回大会まで70日あるので、一生懸命勉強しますよ。